ジャーナリング

ライフデザインブログ

BLOG

  • ライフデザイン企画FP

後期高齢者の医療費負担増が決定

数年前からファイナンシャルプランナーの仲間内で、健康保険制度が改悪される可能性は高いと言われてきましたが、やはり実現されてしまうようです。

後期高齢者の窓口における医療費負担を増加させることで、政府が合意しました。

現在、75歳以上の医療費窓口負担は1割となっていますが、2022年10月より年収200万以上の方は窓口負担が2割となる予定です。これにより現役世代の負担は880億軽減されるとの見通しです。

今年はたくさんの方の相談に乗らせていただきましたが、漠然と将来に不安をお持ちの方、かなり多いな〜と感じています。

私たちライフデザイン企画では、経験豊富なファイナンシャルプランナーがライフプラン、キャッシュフローシミュレーションを作成することで将来の見通しをたて、安心で明るい気持ちで日々を生活できることを応援しています。

セミナー参加、個別相談申し込みお待ちしております!詳細はホームページから^^



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示